couler-de-source

新田祐克先生大好き。 BL/腐女子になります。 カテゴリーに分けて掲載をしていきますので、今日のblog(つらつらblog)には、BL/腐女子のつぶやきになります。 他カテゴリーはSSになりますので宜しくお願いします。新田祐克先生の代表作品『春を抱いていた』のSS中心になりますが、たまに他の作品や作者のがあるかもしれません。 ご理解ある方々、宜しくお願い申しあげます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

5月最期の読しょ?

今日はなんとか…仕事切り上げて、アニメイトへいけましたよ。

お取り置きの
cheri+
b-boyキチクと


『小説家は熱愛を捧ぐ
Mr.シークレットフロア』
あさぎり夕先生
イラスト/剣解先生

を購入して帰宅しました。



『小説家は熱愛を捧ぐ
Mr.シークレットフロア』は剣解先生とのコラボ作品で、随分前にコミックバージョンを読んでいて、今はすでに手元には無いのですが、続きということなので購入してみました。



帰宅して真っ先に手にしたのが、『小説家は熱愛を捧ぐMr.シークレットフロア』。


久しぶりにノベルスをどれくらいで読み終えれるか…はかりました!2時間越えた(泣)


読むのが遅くなったぁ。



お話の感想は、鉄仮面みたいだった、小説家の八神がコミックのときよりずーっと表情ってか感情が豊かになっていっているのが印象的。安心した。
相変わらず恋人の新人編集者の卓斗は振り回されていてかわいそうなんだが、可愛くて可愛くて、読み進めていく→頭んなかで剣解先生のコミックバージョンに、こんな感じかな?って変換されて楽しめました。

書き下ろしもあり、笑ってしまった。



しかし…読まなくなると遅くなるというのは本当なんだな。2時間越えなら以前は2冊はいけたはず………悲しい(ノ_・。)



で…この時間………
cheri+は…明日以降に………
あっ、でも
明日から6月じゃないですか!?
お仕事多忙到来~o(><)o
なので…心情不安定になるスピリチュアルポリスは10日すぎまでお預けです。

5月に訪問してくださり、拍手やコメント頂いた方々に心から感謝いたします。
おやすみなさい。
スポンサーサイト
  1. 2012/05/31(木) 23:55:34|
  2. つらつらblog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お取り置き

お取り置き


今日は、お昼休みにアニメイトへ電話しまして、cheri+とb-boyキチクを取り置き頼みました。


いや~、以前発売日に…あるから大丈夫なんて思って行ったら、売り切れだったので……b-boyの新田先生の時に限って売り切れなんですよ。

今回は、そんなことないようにお取り置き頼みました。


あとは明日の仕事終わり次第だ………
どーか半日で終わりますように~
  1. 2012/05/30(水) 22:46:37|
  2. つらつらblog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ありがとうございます。

ありがとうございます。


生きとし生きるもの
に温かいコメントありがとうございました。
このような暗い内容をblogに掲載するのは悩みましたが、自分の気まぐれ日記もかねているので掲載しました。

先日の土曜日に、二回めの7日法要もすぎ、普段の自分の時間を取り戻し、少しずつコミック読んだりもしています。



春抱き読み直したり…
キスアリキ読んだり……
腐った孫で、困ったもんだと…ため息つきながら見ていることでしょうね。(苦笑)



春抱きでは岩城さんはお母様の最期や葬儀にも出れず、さぞ辛かったでしょうね。
それに比べれば、ところどころ参加出来た私は幸せものです。



おー5月も終わりに近づきますね。
6月は糸目の香藤君のBIRTHDAYだぁ。
何かアップできればいいなぁ。
  1. 2012/05/28(月) 23:32:51|
  2. つらつらblog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

生きとし生きるもの


このところ更新や個人的なやり取りが滞りました……この場を借りてお詫び申し上げます。


滞りの理由は身内の不幸でした。
長年ディサービスを利用し同居していた父の母親が、昨年春より体力が落ち入院していたのですが、5月13日の朝に病院から連絡があり面会に行き帰ってきた両親から『早ければ2…3日でしょうと言われた』と話しをきき、万が一を考えて外出を控えて駆け付けれるようにしよう、また明日も面会に誰か行こうと話していた…夕方に電話が鳴り『残念ながら……』と連絡が………



急展開に、家族で慌てて病院に駆け付けて祖母のもとへ。
それが今にも『おーきたか』としゃべりそうなくらいな綺麗な顔をしていて、息をしてないのが不思議でした。
そっと触れた額~肩は、ほんのりと温かく…とても小さく折れそうな体。この一ヶ月食欲が落ちていたため、小さかった体は更に小さくなっていました。


そのあとは死亡診断書を受け取り葬儀の手配に親族への連絡


一息ついたところで、あー会社!と皆で叫び
私は職場が一人でも欠けると会社が開けれないため、両親と話した結果…職場には今回の不幸は伏せて仕事に行き、ニャンコのお世話と家のことをして、時間が許す限り通夜や葬儀に参加するようにしました。
弟は休暇が取れたため、私の代わりに両親に協力するようにお願いして葬儀へ突入。
家族通夜が始まり親族もポツポツ弔問に対応に終われ日付変わる頃に、家族にゴメンと謝り帰宅してニャンコのお世話して就寝。


ゆっくりと祖母を送ることができなかったのは残念でしたが、出来る限り祖母の側にいるようにし、葬儀も納骨には間に合って参列出来て、祖母も許してくれているかと思います。


初七日が終わり葬儀の慌ただしさからの疲れた体も、家族皆普段に戻ってきてホッとしています。
夕食時には、きっと今日も祖母は、弔問に来てくれた方々のところへお礼挨拶に飛んで歩いて今頃疲れて眠っているんだろうなぁと皆で話していました。



家族皆で入院したときから覚悟はしていたので、涙はでなかったです。泣けば祖母も悲しむでしょうし。魂がゆきさきに迷うものね。
最後までボケもせずに食事をし、介護士さんや看護師さんに可愛がってもらっていた祖母が49日終わるまで楽しく我が家で過ごして、先にいる祖父のもとで色んなお話できるようにしてあげたいと思っています。


長々とお付き合いありがとうございました。
今日から…また気まぐれ更新して参りますので宜しくお願いします。
  1. 2012/05/22(火) 10:03:11|
  2. つらつらblog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

購入コミック

キスアリキ②巻


5月10日にアニメイト限定カバー/とらのあなイラストカードを購入しました。

アニメイト限定のサイン抽選はハズレましたが、限定カバーが素敵。シークレットペーパーも一緒にシュリンクされているため未開封。


とらのあなイラストカードは、通常版カバーがそのままカードになっていました。


そして、書店にてPOPのペーパー付きを購入。



結局…キスアリキ②巻は手元に3冊あります。


ペーパーに躍らされた……………………


でも新田先生だからいーのo(^-^)o
久しぶりの散財。
  1. 2012/05/21(月) 22:55:36|
  2. つらつらblog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5月9日

今日は5月9日=告白の日だそうです。

仕事の合間にテレビから聞こえてきました。



それを聞いて先日見た『春抱き』DVDの岩城さんの香藤くんへの告白シーンが頭に浮かびました。
いやーん。仕事中にでてきちゃ(≧㎜≦)
口元がニマニマ緩む緩む
でも、マスクしていたから…ばれていないはず。


さて明日は、キスアリキ②の発売日
仕事終わり次第…アニメイト・とらのあなのはしごです。
シークレットペーパーの件は一種なんでしょうか?
いまだに謎のままです。
配布書店リストみると、一般書店の他にアニメイト全店となっているところをみると、、、
同じような…………


それとも通販と書店販売でペーパーが違うとか??


とりあえず明日購入できたら、ポツポツ更新します。
  1. 2012/05/09(水) 22:57:34|
  2. つらつらblog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメントありがとうございます

こんばんはm(__)m

コメント+拍手ありがとうございます。


L さま
ほんっと、岩城さんは良い妻?になりましたよねー。ちょっと佐和さんの暴走には…目が点でしたが、無事に乗り越えれば岩城さんと香藤くんに並ぶ素晴らしいカップルになること間違いないですよね!
年末発売のBBGが春抱きであることを願うばかりです。




Kさま
来てくださりありがとうございます!泉でも明凜でも呼びやすいように気軽に呼んでくださいね。
私も、春抱きはBL復活してからポツポツ集めましたよ。CDも……Gameも…
そして、blog読んでいただければ分かりますように、大変かたよってます。視野が狭いです。
頭の処理能力低いのかな?
こんな私ですが…これからも宜しくお願いします。
  1. 2012/05/08(火) 23:03:05|
  2. つらつらblog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

連休終わり

こんばんは('-'*)


連休終わっちゃいました…………半分くらい仕事でした。


休暇にショッピングモールへいったり、カラオケにいったりで、遠出とかなく終わりました。


夜に家族がいないときに『春抱き』のDVDを久しぶりに見ました。
普段…イヤホンしてポータブルプレイヤーで見ているのですが、テレビで見たので画面がでかい=イラストがでかい
岩城さん、香藤くんがカッコヨクみえました。
二人の思いが重なるのを見て…はぁ最初はイロイロ葛藤とかあったのにねぇ。
いまや万年新婚カップル。うらやましい………


DVDみていたらCD聞き直したくなりましたが、その今回は諦め………
また近いうちに一枚ずつ聞こう


  1. 2012/05/06(日) 23:31:30|
  2. つらつらblog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

拍手+コメントお礼

Lさま
いつもお世話になっております。
ほんわかSS喜んで頂きありがとうございます。
岩城さんみたいな人はきっと自然にも愛されることでしょう。


Nさま
いつもお世話になっております。
やっと海に連れていけましたぁ。
香藤くんを甘えさせようかなぁと思ったんですが、世話女房になりました。でも、そこを気に入って下さりありがとうございます。


Rさま
いつもお世話になっております。
ホントに佐和さんの行動につきましては疑問ばかりです。少し整理ついたところです。
SSは、新田先生の春抱きが心情が響き……生まれました。新田先生の作品には毎回強いメッセージを感じます。


Tさま
以前もコメント頂きありがとうございます。
お久しぶりですね!!
拙いSSですが…気まぐれ更新していきますので、今後とも宜しくお願いします。



本当にありがとうございます。
これからも宜しくお願いします。
  1. 2012/05/04(金) 21:24:06|
  2. つらつらblog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

暴走こまったちゃん…

こんばんは。拍手やコメントありがとうございます。お礼はあらためて掲載いたします。
今日は、ずっと佐和さんが、どうして自暴自棄な行動をしていたのか考えていて、なんとか自分の中でまとめれた?気がするので書いてみました。



佐和さん
☆成長過程おいてのトラウマ


親からの期待を裏切ることなく学校から警察の仕事につき働いていて、いわゆる世間的にも親からも、イイコに成長して仕事していた。
本来の自分の意志を押し殺して育ってきた。自分の意志で生きていくことにつき、強い自信を持てないのでは?
でも、佐和さんは小説を書きはじめたときから、雪人くんという理解者(支え)をえて、作品を生み出し続けれていた。
雪人くんが家をでたことにより、支えが無くなりまた、少なからずも幼少期の自分の意志を押し殺してしまうのが再度でてきてしまったのではないかと…
こんな仕事ではいけないという重圧が自然にかかり…雪人くんという支えが無くなり自暴自棄




☆性同一障害


自分の本来の性別を認識して生きていく厳しさ
これに対する世間からの冷たい視線などもあったでしょう。たぶん。
そして、自分の恋人だと離れやしないと思っていた存在の雪人くんが自分から離れた。
その瞬間に、きっと過去に経験したであろう後ろ指を刺されるような恐怖、雑誌にも表現されていたように失った失望から自分の今と未来に生きている感覚が無くなりつつあり、また恋人が自分の必要ことに自信を失う
体だけでの関係であろうと求められることに自分の存在に自信を生きていることを感じる



勝手な解釈なんだけど、うまく表現できないけど……一回読んだ時は、『佐和さん最低!』って思ったけど
この二つの重圧を感じ、自分自身が佐和さんだったら自暴自棄にならずにいれただろうか?と考え直したら、『あぁ…耐えれないや』と思い。
佐和さんの自暴自棄な行動も理解できた。



そこへ岩城さんは助け舟をだしてくれた。
佐和さんが1番不安を感じている老いについての焦り。
雪人くんが自分と同じだけ時間があるという感覚のまだまだ若者で、そこまで考えが回っていないんだよと教えてくれたんですね。


さぁ、そうなると、、、私の中ではマスマス佐和さんが今後気になります。



岩城さんが香藤くんの愛情を受け入れ、香藤くんに愛情を注げるようになるまで、たくさん試練がありましたしね。

佐和さんの今回のが最後の試練になればいいな。
大きな愛情の船になろうとしている雪人くんのためにも………
  1. 2012/05/04(金) 21:14:55|
  2. 春を抱いていた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春風に消えないで

世間の連休を外して、お互いに同じ日に連休休暇を取った。
前日から香藤はご機嫌だった。


朝、窓からの日差しを感じ目を覚ますと、すでに着替えて岩城を覗き込んでいる香藤に驚き、岩城は体を起こし香藤の額にぶつけた。


『~っ…』


『岩城さん、大丈夫?』


額をさすりながら岩城を心配し香藤が声をかける。


『…香藤こそ、大丈夫か…?』


『うん、大丈夫。ごめんね。びっくりさせて…そろそろ時間だからと起こそうと思ったんだけど、あまりにも寝顔が可愛いから、つい見とれちゃったよ。おはよう岩城さん。』


額をさすっている岩城の手をどけて、香藤はチュッとキスをした。


『おはよう香藤。早く起きたんだな?』


岩城は起き上がり香藤の唇にキスを返した


『久しぶりにオフが重なったんだもん。嬉しくってさぁ。あっ、着替え取って来るね。』


香藤は浮かれた足どりで岩城の部屋にむかい、着替えを持って戻ってきた。


『はい、岩城さん。』


『ありがとう。』


受け取った着替えは、誕生日プレゼントに貰った香藤とペアだというTシャツにハードウォッシュのデニム。
着替え終えると、鏡にむかい髪を整えながら


『このまま出かけるのか?』


『うん。出先で食べようと思って。』


『わかった。天気はいいかな。暑くなるか?』


『そうだね。今年は早くから暑いね。それに…春の紫外線は強敵だからなぁ。あなどれない!岩城さんの白肌が荒れないようにしなきゃー。』


岩城の手を引き洗面台へむかい、岩城が顔を洗い終えると香藤は化粧水をはたき、日焼け止めを丁寧に優しく塗りはじめる


『おい、自分でやるから。』


『朝から痛い思いさせたお詫びにやらせてよ。』


日焼け止めボトルを離そうとしない香藤に諦めて、岩城は香藤にまかせることにした。


『よし、大丈夫。』


日焼け止めボトルを置き、岩城の手を引きリビングへむかった。


『はい、日焼け止め加工のシャツにタオル。あっ、サングラスも』


『用意が、女性なみだな……』


荷物を受けとりながら少しため息をつく


『俺は多少肌荒れても大丈夫だけど、岩城さんの透明感あるそのお肌は、俺が守らなきゃ。』


『なんだそれは?』


『岩城さん専属の美容・健康トレーナーとしての俺の指命です。』


うん。と頷き胸をはる香藤に、また始まった…と岩城は額に指をあてる。
時間を確認した香藤が、バッグを持ち


『おっと、そろそろ行こう。』


『あぁ。で…何処へ行くんだ?』


『綺麗なところ。』


車へ乗り込むとバッグからタンブラーを取り出し岩城へわたした。


『コーヒー入ってるから。』


『ありがとう。』


『ベルトしたよね?じゃぁ出発!』


車のエンジンをかけ最近、香藤が気に入っているという洋楽が流れ、軽快に車を走らせはじめた。
岩城は、タンブラーのコーヒーを飲みながら流れる景色が都会から離れていくのを眺めていた。


しばらくすると景色に見覚えがあり


『ひょっとして…海にいくのか?サーフィンでもするのか?』


『当たり!でも今日は、サーフィンしないよ。春の海辺の散歩もいいかなぁと思って…。』


『春の海か…海というと、どうしても夏と思ってしまう。』


『そうだよね。俺は、サーフィンで、けっこう季節関係なく海みてるけど…春の海もなかなか綺麗だよ。』

『それは楽しみだ。』


少し開けた窓から流れ込む空気が心地好よく気持ちが安らぐ
道沿いに海が見えはじめた


『おっ、暖かいから少しサーファーいるな。』


岩城も海のほうへ視線をむけるが、わからない。


『よく見えるな。』


『視力いーからね。もーすぐ到着でーす。』


旅行ガイド店員のように声を弾ませ香藤が車を駐車場へ止めた。


『岩城さん、行こうか。』

『気持ちいい風だな。』


車を降りて海から届く少し冷えた春風を感じながら、二人で浜辺へ降りた。
少し日陰があるところへ香藤がバッグから簡単なシートをひいた。


『岩城さん、ここで食事しよう。』


バッグから弁当箱と水筒を出した。


『弁当まで作っていたのか?何時に起きていたんだ香藤。』


あまりの用意のよさに岩城が驚く


『なんか楽しみでさー。自然に目が覚めていたから時間は覚えてないなぁ。ほら岩城さん、座って。』


香藤に促されて座る
弁当箱にはクラブハウスサンドイッチと鮮やかな果物が並んでいた。


『はい、岩城さん。』


岩城にサンドイッチを渡し自分も取ると


『いただきます。』


二人で海を眺めながら、サンドイッチを頬張る。


『うまいな。』


口の端についたソースを指で拭いながら岩城が言う


『ホント。自分で作っておいてなんだけど…空気綺麗だからかなぁ。美味しく感じるよ。』


『いや、本当に美味しいよ。香藤。』


『ありがとう岩城さん。』

食事をしたあと、しばらく座ったまま海を眺めていた。


『綺麗だな。穏やかで柔らかくって…、本当に…夏とは違う美しさがあるな。』


『でしょ。人も少ないし近く歩く?』


『せっかくだから行くか。』


バッグへシートを片付けて二人で海辺へむかった。
おっ?岩城だ。香藤だ。とざわつく声が香藤は聞こえて仕方ないかと思ったが、隣を歩く岩城は海の美しさに夢中で聞こえていないようだった。

海辺で砂遊びをする子供たちを笑顔でみつめ、春の海の優しい波打ちを眺めて、自然の空気を感じて歩く岩城は何もかもを優しく包み込む光を放っているように見えた。
そして、そのまま自然界に溶け込んでしまうように見えて、香藤は不安になり思わず岩城の手を掴んだ。
ゆったり歩いていた岩城は驚いて香藤を見た


『どうしたんだ?』


『岩城さんがあまりにも自然と仲良しで、そのまま一体化して消えていなくなっちゃいそうで…不安になっちゃたんだ。』


『そんなことないだろ?俺は、いるぞ?』


普段ならば人目があるからと手を離す岩城が、香藤を安心させるために掴まれた手を握り返した。
しばらくそのまま二人で海辺を歩き車へと戻った。


『いい景色だな。』


『良かった。気に入ってもらえて。』


香藤は嬉しそうに車のエンジンをかけた。


『しかし、まさか自然界にまで香藤が嫉妬するとは…』


『だって…本当にそう思うくらい、本当に本当に自然界と仲良ししてんだもん。綺麗すぎ岩城さん。』


香藤は車を勢いよく走らせた


『香藤…俺が一番自然体でいられる時は、どんな時だと思う?』


香藤は、ハンドルを握りしめ、ぶつぶつといくつか答え始めた。


『読者してるとき…花の手入れしてるとき…通い猫と戯れてるとき…あとは…さっきみたいに自然に包まれているとき………』


それを横で聞きながら、岩城はクスクスと笑う。


『え、違う??』


『リラックスはできている時ではあるな。でもな香藤…俺はお前の側にいるときが、一番自然体でいると思うぞ。』


『うっわぁー、スッゴく嬉しい。いますぐ岩城さん抱きたいくらい。』


『おい、スピード出すぎだぞ!』


『ごめん。安全運転で家まで帰ります。』


ハンドルを握り直した香藤は幸せで顔が緩みっぱなしだった。




数日後…海辺デートの写真が、週刊誌に掲載された。
『結婚十年すぎても変わらず熱い二人』

仕事の合間にスクラップ用に購入する香藤を、隣で金子が呆れ顔でみていた。。。

  1. 2012/05/01(火) 22:54:38|
  2. 春を抱いていた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5月

4月に拍手やコメントありがとうございます。
気まぐれ更新ですが…


5月も宜しくお願いします。
連休の皆様…楽しんでいますか?


私は…5月2日にお仕事切りがつけば、なんとか連休をもらえそうですが、仕事の進行具合により連休は消えそうです。
なので、お出かけの予定はたてていません。




今回のBE BOY GOLDでの『20代の女優と並んでも見劣りしない透明感とは…』という撮影スタッフの台詞から。。。
また改めて二人がホントに支え合うかけがいのない存在、愛の大きさを感じ何か書けそうな気がする……
そう思い…さて舞台はどうしましょう?と………


連日の夏のような温度から、以前の岩城さん誕生日SS『for dear』のコメントで…Nさまより、いつか二人を海に連れていってね。といただいていたのを思い出し



昨年春に行った海が穏やかで綺麗だった、その時の風景をの記憶をたぐり…
忙しい二人に、穏やかな春の海で二人にリラックスデートしてもらいましたので、良かったら読んで下さいねー。


誤字脱字多いですが、そこは優しく見逃して下さい。
  1. 2012/05/01(火) 22:44:18|
  2. つらつらblog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。