couler-de-source

新田祐克先生大好き。 BL/腐女子になります。 カテゴリーに分けて掲載をしていきますので、今日のblog(つらつらblog)には、BL/腐女子のつぶやきになります。 他カテゴリーはSSになりますので宜しくお願いします。新田祐克先生の代表作品『春を抱いていた』のSS中心になりますが、たまに他の作品や作者のがあるかもしれません。 ご理解ある方々、宜しくお願い申しあげます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

コメントありがとうございます

遅くなりましたが、香藤君HAPPY BIRTHDAYSSに、たくさんの拍手またコメントありがとうございます。



Sさま
素敵なお話またホッコリしましたとのコメントありがとうございました。
香藤君のとこの女社長は、本当はめちゃめちゃあの二人を応援しているかと思いましたよね!今回の春抱き復活で!



Rさま
モグイベントお疲れ様です。そうそう…紫陽花の花言葉って、けっこう浮気者?!とずーっと思っていましたが調べ直すとイロイロ違ってビックリしました。
見た目だけで判断しちゃダメなのね。ホッコリして頂けて嬉しいです。


Nさま
ピグで紫陽花のお世話している香藤君の姿見せてくださり、ありがとうございました。可愛かったぁー。
岩城さんも可愛い。
可愛い二人を見せてくれるお礼に、これからもホッコリできるお話をアップしていきますね。



まったりのんびりと、またblog続けていきますので、これからも宜しくお願いします。
スポンサーサイト
  1. 2012/06/15(金) 22:56:53|
  2. つらつらblog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

これからも変わらぬもの

仕事を終えて事務所へもどりスケジュールを調整している金子を待ちながら、香藤が雑誌を読み休憩していると、調整を終えた金子から6月に入り届くようになったファンからのプレゼントと、鮮やかな紫陽花の鉢植えを渡された。


『香藤さんへ届いたファンの方からのプレゼントです。こちらの紫陽花は社長からです。』


『はぁ?社長から俺に、珍しいじゃん………で、紫陽花…??』


手渡された紫陽花は白い花弁のフチが赤く色づき可愛らしい花だった。茎に品種や手入れの仕方が書いてある札がついていた。


『未来かぁ。いい名前だねぇ綺麗だし。ただ俺に手入れできるかなぁ。』


少し困り顔で品種名を読みながら、手入れの仕方へ目を通すが、植物の手入れをしたことがない香藤の眉間にシワがよる。。。


『一度、持ち帰られて手入れ無理そうでしたら事務所で手入れしますよ?社長もそうすればいいと言っていましたから。』


金子は困り顔の香藤に助け舟を出した。


『うんじゃぁ、そうするよ。俺へのプレゼントだけど、岩城さんのほうが喜びそうだ。』


『そうですね。岩城さん、お花好きですよね。』


プレゼントの持ち帰りのまとめをを手伝いながら金子が答える。
いくつかの袋のプレゼントを持ち


『では、香藤さんお送りします。』


『ありがとう。』


香藤は紫陽花の鉢植えを抱えて立ち上がった。
家へつくと明かりの付いた玄関へ紫陽花を抱えて香藤がむかう後ろを金子が袋を持ち歩く。
玄関をあけ香藤が紫陽花を置き、金子からいくつかの袋を受けとっていると、物音に気がつき岩城がリビングからでてきた。


『ただいま。岩城さん』


『香藤、おかえり。すごい荷物だな。金子さんお疲れ様です。』


岩城は金子に会釈をした


『こんばんは、お疲れ様です。岩城さん。では、香藤さん明日は昼に迎えにきますので、ゆっくり休んでください。失礼します。』


ペこりと頭を下げて金子は玄関から去っていった。


『運ぶの手伝おうか?部屋に運ぶか?』


袋を手にとる


『いや、リビングの隅でいいや。明日ババッと片付けるよ。』


そうかと岩城は返事をし、袋を手にリビングへむかっい、後ろを歩いてくる香藤のため扉を開けて待っていた。
岩城は袋をリビングの隅に置き、香藤はテーブルに紫陽花を置いた。


『紫陽花もファンからか?綺麗だな。』


『これは社長から。こんなの貰うとは思わなかったよ。綺麗だけどね。手入れできそうになかったら、明日また事務所持っていって、スタッフに手入れしてもらうことになっているんだ。』


花弁をなでながら貰った説明をする。
岩城もフチの赤い白い花弁をなでる。


『手入れの仕方とか書いてあるだろう?』


『あっ、さっきこの鉢の根本に……』


香藤が説明書を渡すと、岩城は説明書に目を落とす。


『ほぉ、色が変わるのか…』


『へっ?色が変わる?』


そんなこと書いてあったかなぁと香藤は首を傾げる。岩城は、花弁を指でなぞりながら再度説明書に目を通す


『うん、そんなに手入れは大変ではないな。俺が手入れしよう。』


『岩城さんに、負担にならないならいいんだけど。。。』


心配そうに香藤が岩城の顔を見る


『いや、手入れは本当に簡単だから大丈夫だ。夏にかけて、この花弁がグリーンになり、夏を越え上手に持たせるとワインレッドに変わるそうだ。』


『へぇー。でも、なんでこんなプレゼントなんだろ。しかも色が変わっていくなんて…まさか俺達に心がわりしろって意味かな!?』


ちょっと社長への怒りがこもった顔に変わる。


『いや…そうではないな。逆に俺達を応援してくれているようだ。』


『なんでわかるの?岩城さん。』


少し苛立ちながら香藤が説明書を手にしている岩城の手を掴む


『ほら、ここを読め…花言葉が書いてある。』


説明書の裏を見せる


『花言葉…強い愛情・家族の結び付き・一家団欒』


香藤は花言葉を読み上げた。


『なっ、理解して応援してくれているんだ。お前が仕事をしていくうえで、1番大切なバックグランドが何かをな。』


『あの仕事の鬼の社長が…』


思わず香藤は…ウルウルッとしてしまった。


『素敵な誕生日プレゼントだな。』


『ホンット…』


香藤の目元の涙を岩城がキスですいとり耳元で囁く。

『少し早いが…HAPPY BIRTHDAY…』


愛おしげに香藤の頬や唇にキスの雨を降らす。


『岩城さん、ありがとう。』


お返しにと香藤から少し深いキスが岩城にプレゼントされ見つめ合い幸せだと微笑む



『ねぇ、岩城さん。この紫陽花の手入れお願いできるかな?花弁の変化を二人で見たいな。』


『あぁ…大切に育てよう。』


鮮やかな紫陽花を二人で優しく見つめた。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
香藤くんHAPPY BIRTHDAY~ラブ度低くてごめんねー。
素敵なお誕生日を!!
  1. 2012/06/06(水) 22:32:05|
  2. 春抱き★紫陽花テーマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6月6日

こんばんはm(__)m


今週末は香藤くんのお誕生日ですね!!
BBGの連載で、コロコロと変わる表情豊かな香藤くんに、些細なことでイロイロな事に気がつく香藤くんに変わっていなくて可愛いなぁと思い安心して……




気がついたらお誕生日もーすぐね。とポチポチ書いていたのがなんとか仕上がりましたので掲載いたします。


毎回のごとく書き逃げですので、クレームは受け付けません。(笑)
よろしくお願い申しあげます人(´∀`*)
  1. 2012/06/06(水) 22:29:35|
  2. つらつらblog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。