couler-de-source

新田祐克先生大好き。 BL/腐女子になります。 カテゴリーに分けて掲載をしていきますので、今日のblog(つらつらblog)には、BL/腐女子のつぶやきになります。 他カテゴリーはSSになりますので宜しくお願いします。新田祐克先生の代表作品『春を抱いていた』のSS中心になりますが、たまに他の作品や作者のがあるかもしれません。 ご理解ある方々、宜しくお願い申しあげます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

10月27日

こんばんは。
拍手・コメントありがとうございますm(__)m


Kさま
岩城さんの読書コラムいーかも!きっと楽しいお仕事で、たまらないでしょうね。


Rさま
本への興味を持たせる演技磨きに、さらに力がはいるでしょうね!頑張りすぎないで欲しいですが~。


Nさま
あっ、ほんとですね。カメラ屋さん減りましたねー。うんうん。たしかに自宅でプリントできるもんね。


Hさま
香藤くんって気配り上手そうですよね。岩城さんならなおさら甘やかし放題にしたいだろうな。


Iさま
初めまして、BRONZEに拍手ありがとうございますm(__)mBRONZE好きな方が訪問してくれて嬉しいです!すっかりお話が途中になってすみません。気長にお待ちくださいね。11月中にはなんとか最後を書けたらいーなと思っています。




今回の春抱き★消えゆく灯を受け継ぐ者で題材にした、書店減少については、みなさんの回りでもおきているのだなぁとコメントを読んで実感しました。
読書ばなれ・ネットのレビューから購入する・翌日には届く便利さは助かるので、BL物の在庫豊富さで、私も重宝していますが……
やはり書店に直接いって、担当の方々が手書きされたポップや、書店ごとにつくられる特集コーナーをみるのが楽しいですね。
ご挨拶にみえた書店は閉店にむけての本の返品手続きや、常連さまへのご連絡で忙しいそうです。


はぁ…これで私の行ける範囲の地元書店で、まともな店が無くなってしまう。あと一軒は、マンガメインで小説や実用書の揃えが悪いのです。

手にとり本を選ぶために県外に行かなくちゃ。



スポンサーサイト
  1. 2014/10/27(月) 22:26:34|
  2. つらつらblog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春抱き★消えゆく灯を受け継ぐ者

受け取った荷物をテーブルに置きガムテープをはがし箱を開けると、米・野菜・保存容器の上に封筒が一通。





箱から一つずつ取り出し、保存容器の手書きシールを確認して冷蔵庫へ入れ、米・野菜を箱ごとキッチンの片隅に置き、封筒を手にソファーに座る。
封を開け手紙に目をとおし、手紙をテーブルに置き、ため息をつく。


『ただいま岩城さん。どうしたの?ため息なんかついちゃって。』


『香藤…おかえり。コーヒー入れるよ。』


立ち上がる岩城の顔に元気がない。


『あ、ありがとう。』


ソファーに座る香藤が、テーブルに置かれた手紙に気がつく。
コーヒーカップを手に戻ってきた岩城が香藤の隣に座る。


『久子さんから荷物が届いたんだね。』


香藤が言うと


『あぁ、お米と野菜あと漬物が入ってた。』


コーヒーを飲みながら岩城が答える。


『嬉しいね。久子さんの漬物おいしいんだよねぇ。手紙…何が書いてあったの?』


心配そうに岩城の顔を覗く香藤


『商店街唯一の書店が閉店するって書いてあった。』


岩城は手紙を手に取り香藤に渡す。手紙を読んだ香藤は


『確かに大型書店でも厳しいから、個人でよく今まで頑張ってたね。』


『あぁ、頑固だけど店長が選んで店に並べる本は、どれも面白くて外れがなかった。』


岩城は封筒から写真を取り出し香藤に見せる。書店の前で久子さんと並んで写る初老の男性。


『うわっ、堅物そのもの。』


香藤が声をあげると


『まぁ、たしかに見た目は怖いが、面倒見のいい話をよく聞いてくれる優しい店長だよ。俺も学生のころ本よく買いに行って、いろんな話をしたよ。』


『どんな話をしたの?』


身を乗り出す香藤


『うん?最初の頃は本の感想や興味がある本のこと、そのうち役者の夢も話してたな。』


懐かしむように外の景色を眺める岩城


『読んでおいたほうがいいと言って取り寄せた本を、気に入れば買ってくれればいいと貸してくれたりしたな。』


『えっ、貸す?』


驚く香藤


『常連には、よくやってたみたいだ。まぁ結局、読んで気に入って、後日、支払いに来ていたからな。一人一人の好みの把握がすごかったな。俺も店長の選んだ本は、みんな買った。』


『みんなに愛された書店なんだね。無くなるなんて、なんだか寂しいね。』


岩城が手にする写真を眺める香藤


『時代の流れだからな…』

岩城はため息をつき、写真と手紙を揃えて封筒に戻そうとして、写真の裏に見慣れない文字あるのに気がついた


【本の楽しさを岩城くんの演技で伝え続けてくれ。】


『店長さんの本を愛する気持ち…岩城さんが受け継いで、頑張っていかなきゃね。』


香藤はそう言い岩城の頬にキスをすると、送ってもらったお米と野菜で夕飯作るよとソファーを立った。


『俺の演技で、一人でも多くの人に本に興味を持ってもらえるように頑張るよ。』


岩城は目頭を押さえ、写真を封筒に大切にしまった。



………………………………
先日、いつも会社へ配達してくれる書店の店長さんから月末で閉店すると挨拶にみえました。私の住む地域では、小説から絵本まで、1番品揃えがいいお店で重宝していたので惜しいです。慣れしたしんだ書店が無くなるのは寂しいです。ネットで簡単に買えるとはいえ、たくさん並べられた本からページをめくり、一冊を選ぶ楽しさは書店でしか味わえない。はぁー、真剣に選びたいときは今後は県外書店に行かなきゃ(泣)
  1. 2014/10/20(月) 23:11:54|
  2. 春抱き★消えゆく灯を受け継ぐ者
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10月19日

こんばんは(゚▽゚)/☆


訪問・拍手ありがとうございますm(__)m


Nさま
香藤くんのメッセージ気にいってもらえて良かったです。そうですね。岩城さんのメッセージが元気いっぱいですよね。ちゃんと目覚ましで起きれるNさんがうらやましい。私…目覚まし3個鳴らしてる。目覚まし時計と携帯とキティの音声目覚まし時計……


Rさま
ラストの香藤くんが気に入りました?笑えるでしょぅ。香藤くんのことだから、工夫をこらしているとおもったので、岩城さんを笑わせるため幸せな気持ちにするため努力を惜しまないですものねぇ。
コメントありがとうございます(v^-゚)




今日はAmazonで『美術手帖』11月17日発売号を予約しました。
お固い雑誌らしいですが、ボーイズラブ特集があるそうです。
こだか和麻先生がインタビューを受けたとあり、ちょと興味があり購入予約をしました。
他にもボーイズラブで人気の先生方のインタビューもあり、作品をつくるにあたってどんな取り組みをしているかが書かれるようです。
どんな内容になるか楽しみです。


  1. 2014/10/19(日) 21:47:18|
  2. つらつらblog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春抱き★目覚まし時計 2

『目覚まし時計は、ランダムに鳴るように設定してあるからね。あとは、起きる時間を設定するだけだから。』
ロケに出かける前日に香藤は、時間設定の説明して写真たての横に目覚まし時計を置いた。


『さっそく明日から使うか。』


時間を設定して写真たての横に並べる。


『おやすみ。』


写真の香藤に囁いて布団に入った。
なんども寝返りをうつ、眠ろうとしたが、目覚まし時計の音声が気になる。


『俺は目の前で入力したのに、香藤のバカ…勝手に入力してるんだからな。なに入力してるんだか…』


目覚まし時計の中の香藤を指先でつつき、時計に背をむけて目を閉じる。


『朝までのお楽しみか。』

フゥとため息をつき眠りについた。




『…起きて岩城さん。』


『……ん…ぅん……』


もう少し眠りたいと寝返りをうつ岩城。


『チュッ…おはよう。起きて岩城さん。』


声のするほうへ手を伸ばす。触れてくるはずの唇…あるはずの温もりがなく手が中をさまよう。


『んっ?…あれ…?』


寝ぼけ眼で、ぼんやりと寝室を見渡す。
香藤の姿はないが、声が響き渡っている。


『香藤…?』


体を起こし問いかけるが返ってくる言葉は


『チュッ…おはよう。起きて岩城さん。』


寝起きの頭を掻きむしる。ふと思い出してベッドサイドの目覚まし時計を見る。


『チュッ…おはよう。起きて岩城さん。』


時計から香藤の声が繰り返し流れていた。
ボタンを押して音声を止め、目覚まし時計を持ち上げる写真の香藤を見つめる。


『おはよう。……起きれないことはないんだが……なんだかなぁ……』


目覚まし時計を元の場所へ下ろして階下へおりていった。




+++++++++




ゆっくりと湯舟に浸かり、一日の疲れをとり寝室へむかう。


ベッドに腰を下ろして、目覚まし時計を手にし起床時間の設定し、布団に潜り込む。


『あいつ…何を入力しているんだろう。』


気になり起き上がり目覚まし時計を手に裏をみるが、音声を確認するボタンがわからない。


『そうだ。いま鳴らせばいいのか。』


岩城はアラーム設定時間を数分先にし、しばらく待つ。


『岩城さん、まだ眠い?朝だよ。今日も頑張ろうね。』


また数分先に設定し


『可愛い寝顔~。ず~と見ていたいけど、起きて岩城さん。おはよう愛してるよ。』


目覚まし時計の写真の香藤に


『なんて言葉入力してるんだ。これで聞いたのと合わせて三つ…俺が入力したのと同じだな。これで終わりだな。』


甘い香藤の目覚ましメッセージに照れながら、岩城は設定時間を起床時間に直しベッドサイドに置き眠りについた。




翌朝
爽やかなせせらぎの音が流れるなか、枕を抱きしめ、まどろんでいる岩城の耳にコンコンとノックに続き


『失礼いたします。麗しい岩城さま。朝でございます。』


かしこまった香藤の声が響き、朝から…こめかみを押さえた岩城は


『この目覚まし時計を使うのはオフの日だけにしよう。どうも心臓に悪い。』


鳴り響く香藤の声を止め、新しい一日へ歩みだした。





………………………………
お友達からリクエストいただいた、香藤くんの目覚まし時計のメッセージです?!お話作れるかしら?と思いましたが…なんとかできました。楽しめたでしょうか?
きっと、香藤くんのことだから、こまめにメッセージ変えるんだろうなぁー。
  1. 2014/10/16(木) 21:09:52|
  2. 春抱き★小物テーマSS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10月16日

こんばんは(*゚ー゚)v


訪問・拍手ありがとうございますm(__)m



Rさま
なごんでもらえて嬉しいです。そうですね。仕事をセーブしていく岩城さんは家で香藤くんを待つ日が増えていくのかな?いままで忙しすぎたから二人で過ごす時間が増えていくといいですよね。


Hさま
私もガラケーです。お友達から電子配信の中身を教えてもらい香藤くんらしいよねぇと思いました。いずれコミックに入るのではないのでしょうか?私の駄作で喜んでもらえて幸せです。
12月まで長いですよね…だいぶ朝晩冷え込みます。お互いに体に気をつけましょうね。




今日は定期通院の帰りに、お友達と『るろうに剣心』を見てきました。
前作…いえ、それ以上の迫力のアクションシーンにくぎ付けになり、また個々が背負う悲哀の表現が気に入りました。

良かったね~★と言いながら映画館をでると、日がくれていて、お茶をすることもできず、また近いうちに遊ぶ約束をして、お互い明日の仕事のため早々に帰宅しました。

さて、次の休暇まで頑張りますかー。




病院の待ち時間に仕上げれたのでSSもアップしますね。
  1. 2014/10/16(木) 21:08:18|
  2. つらつらblog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春抱き★目覚まし時計

パジャマ姿で、むかい合ってベッドに座る二人。


『ん~、固い~。』


香藤はボタンを押して、もう一度と岩城の方に手をむけた。


『おはよう、香藤。』


カチカチとボタンを押して確認する。


『ねぇ…そんなに強張らないでよー。』


『香藤…そうは言ってもな。』
そういうのはどうも仕事の意識がでてしまうと、岩城が指差す先にはレコーダーがあった。


『う~ん。なんかいい方法ないかなぁ。』


香藤は頭をカリカリとかきレコーダーを睨みつける。

『確かに、これ…むけられるとインタビューの仕事意識しちゃうから仕方ないか。また何か考えるよ。』


香藤がレコーダーを片付けて振り向くと、うなだれて、すまなそうにしている岩城が座っている。


『無茶なお願いしてごめんね。岩城さん、今日はもう休もう。あっ、マッサージしてあげる。』


『でも、香藤…』


『いーから、ほら俯せになって。』


香藤にうながされ岩城が俯せになると、ベッドサイドにアロマキャンドルをつけ、ゆっくりマッサージをはじめた。
しばらくすると岩城から寝息が聞こえ、香藤はそっと布団をかけると寝室を後にした。




数日後…


『ねっ、岩城さん、これみて。』


岩城が本から目をあげると、香藤がデジタルフォトフレームを手にしていた。二人の写真が写っている。


『ずいぶん小さなのを買ったんだな?』


『これね、目覚まし時計なんだ。』


『へぇ~』


まじまじと見つめる岩城に、ほら、ここに時間表示あるでしょう?と指をさす。

『でね、なんと音声入力ができるんだ。ためしに俺がやるね。』


カチとボタンを押し


『おはよう岩城さん。今日も頑張ってね。』


ボタンをカチと押すと録音されたメッセージが流れる。


『ほんとだ。』


『で、これを消してっと。』


ボタンを操作して時計を岩城の方にむける


『まさか、俺が…』


『うん。ほらここみて。』

香藤は写真を指差す。


『スピーカーを気にしないで、写真の俺を見てね。俺がオッケーサインだしたら、いくつか言ってよ。』


岩城は言われるがままに、視線を写真にむけ深呼吸をし軽く目をとじて、ゆっくりと目を開けると香藤のオッケーサインが見えた。


『おはよう香藤。遅れるぞ。』


少しして再びオッケーサインがでる。


『まだ眠いだろうが、そろそろ起きよう時間だぞ。』


続けてでたオッケーサインに


『起きたか?今日も一日頑張れ。香藤、愛してる。』


香藤はボタンを押して時計をテーブルに置いて、岩城を抱きしめる。


『ありがとう岩城さん。これで、長期ロケ乗り切れるよ。』


『そうだったな。ロケ入りか…』


少し寂しそうに岩城が俯く。


『さっきの時計ね。岩城さん用のをベッドサイドに置いておいたからね。』


『んっ?』


『俺のメッセージ入りだからね。』
使ってねっと囁いて頬にキスをする。


『ありがとう。』


俯いていた岩城は、香藤を見上げ微笑み


『最高の作品が出来上がることを祈るよ。』


見上げる岩城の顔を、宝物のように両手で優しくつつみ


『うん。その笑顔…焼き付けとくね。頑張ってくるよ。』


愛おしい岩城に微笑み返した。




………………………………
電子配信の『春抱き』おまけで、香藤くんの鞄の中身拝見に、岩城さんの音声入り目覚まし時計があると、お友達から聞いて小物テーマにして、どんな風に録音したかなぁと想像して書いてみました。
実際、調べてみると音声入力できる目覚まし時計ってあるんですね。
今回は、デジタルフォトフレーム付きの目覚まし時計で、音声だけでなく写真を眺めれるようにしました。
こんな二人の音声入り商品あったらバカ売れですよねー。
欲しい…
  1. 2014/10/14(火) 21:19:52|
  2. 春抱き★小物テーマSS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10月14日

こんばんは(*゚ー゚)


訪問・拍手ありがとうございますm(__)m

昨日は夕方から台風の影響で、雨・風がつよくなり、体調がおちつかないため、そうそうに就寝しました。

さいわい私の住む地域では大きな被害がなく終わったようですが、前回の台風から日が短いのに、被害にあわれた地域の方々がいらっしゃっる…少しでも早い完全復興を願います。




コメントありがとうございます。


Hさま
そうですね。確かに口にするほど信憑性をなくす言葉ってありますよね。でも、この二人には、そんなのないのでしょうね。口にするほど深まり大切な言葉になるんでしょうね。


Rさま
体調への気遣いありがとうございます。ほんと…共に成長しつづける二人。うんうん。何があっても大丈夫ですよね。だから…年末のGOLDは幸せな二人を楽しめるかなぁ?!期待してまちましょうね。




  1. 2014/10/14(火) 21:15:02|
  2. つらつらblog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春抱き★愛の言葉 3

早めに夕食をすませて、和室から月を眺めながら日本酒を二人で飲んでいた。
時間を確認し香藤が立ち上がる。


『そろそろかな…』


岩城の手をひき窓側へ移動する。
冷えないように岩城の肩にブランケットをかけ、後ろから抱きしめる。


『なんだ?』


『ほら、始まった!』


香藤が指差す先には、侵食されはじめた月が。


『皆既月食か…』


食い入るように見つめる岩城がつぶやいた。
少し、また少しと侵食されていく月。


『まるで俺みたい。岩城さんに、のめり込んでいったあの頃の…。いまも、岩城に夢中だけどね。』


岩城の手をとり誓うようにキスをする。


『香藤…』


岩城が香藤を見上げたとき、月が完全に侵食され暗くなった。


『重なったね。ねぇ、岩城さん。俺達みたいだね…』


岩城を抱きしめる香藤の腕が離さないよ、いつまでと力が入る。
岩城は、その腕の温かさを嬉しそうに手に感じ。愛おしげに微笑んだ。


『そうだな。香藤…愛してるよ。』


岩城の言葉に、香藤の体が震えたのがわかった。


『えっ…あっ…岩城さん。』


目を丸くして覗き込む香藤の頬に岩城は指をすべらせ

『愛してる。香藤。』


愛の言葉を香藤へ囁く。


『岩城さんから言ってもらえるなんて、嬉しいよ。』

嬉しくて堪らないという表情で岩城の頬にキスの雨をふらす。


『こら…香藤、力をゆるめろ……苦しい。』


力いっぱい抱きしめる香藤の腕を叩く。


『ごめん。ごめん。だって本当に嬉しくって…いつも、俺に答えてくれるけど、岩城さんからって無かったからさ…つい……』


腕の力をゆるめ、岩城を優しく包む。
月の光が二人を優しく照らし始める。


『これからは俺からも言うさ。愛してる。』


微笑み幸せそうに目を細める岩城に


『俺も愛してる。』


香藤は愛おしくて堪らないと目尻を下げ、伝えきれない愛を口づけにかえ岩城に答えた。
  1. 2014/10/11(土) 18:52:04|
  2. 春抱き★愛の言葉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10月11日

こんばんは。


訪問・拍手ありがとうございます。
古いSSにまで拍手ありがとうございます。励みになります。


Hさま
まだまだ愛おしいと香藤くんを包み込む前の岩城さんの気持ち、こんな感じだったねかなぁと思い書きました。


Rさま
喜んでもらえて嬉しいです!少しずつ…香藤くんが岩城さんを、岩城さんが香藤くんを互いに気持ちが繋がっていく頃をナゼが書きたくなって…こんな風になりました。香藤くんのお話だけだったのに増えました。続きもよろしくお願いします。




先日、皆既月食だったのですが、体調不良で見逃しました。
皆さまは、ご覧になられましたか?
綺麗に見れた地域が多かったみたいで、大変もったいないことをしたと思っております。
またの機会を待ちたいと思います。




今日から連休の方々も多いかと思いますが、台風による気候の変動も激しいと思いますので、お出かけの方は気をつけてくださいね。
  1. 2014/10/11(土) 18:47:14|
  2. つらつらblog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春抱き★愛の言葉 2

『愛してるよ。岩城さん。おやすみなさい。』


『あぁ。俺も愛してる。おやすみ…香藤。』


携帯をテーブルに置き、ソファーにもたれる。
指先を唇にあて


『愛してる……』


そう言った唇が温かい。指先を唇から滑らせ頬を撫でる。指先から熱を感じ、ほてっているのがわかる。
演技で何度も口にしている睦言なのに、どうして香藤に言うときは、こんなに心から…体中から…熱をおびた言葉になるのだろう。




香藤もそうなのだろうか?
『愛してる』そう返したときの香藤の幸せそうな吐息…笑顔…。
たまらなく愛おしく思う。
もし、俺から『愛してる』と言ったら、香藤はどんな反応をするだろう?




岩城は、飛びついて抱きしめる香藤を想像してクスリと笑い浴室へむかうためリビングを後にした。




俺からの『愛してる』は、電話でなく、二人の大切な時間にしよう。
とびきりの香藤の笑顔を記憶に残せるように。
  1. 2014/10/05(日) 23:34:02|
  2. 春抱き★愛の言葉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春抱き★愛の言葉

『愛してるよ。岩城さん。おやすみなさい。』


『あぁ。俺も愛してる。おやすみ…香藤。』


携帯の待受画像の岩城を見つめサイドテーブルに置く。
忙しい1日…愛しい岩城との会話が何よりの安眠剤。 布団に潜り込みフワフワと眠りに落ちていく。




『愛してる。香藤。』


いつからからか、岩城が言ってくれるようになった。



香藤が、ねだって、ねだって、照れ臭そうにポソリと『好きだ』と言ってくれた日。
それから岩城が求めるわけでもないのに、香藤がメールや電話の締めくくりを『愛してる』にするようになっても、岩城から『愛してる』と返ってくることはなく、受話器のむこうから照れ恥ずかしい声で『バカ…誰かに聞かれたらどうするんだ。』と返ってきていた。
しばらくしてから『俺も…』と返ってくるようになり、、、岩城から『愛してる』と言うことは滅多にないが、いつしか香藤が『愛してる』と囁くと、優しくつつむような声で『愛してる』と自然に返してくれるようになった。




そのたった一言に全ての疲れが吹き飛び、安らかな眠りに導かれ、明日への気力につながる。


『愛してる』


岩城からのたった一言で、長い長い寂しいロケが乗り切れる。
今度の二人のオフには、岩城さんに呆れられるくらい『愛してる』って言おう。『愛してる』いがいに、この想いを伝える言葉がみつからない。
だから、いつまでも言い続けるよ『愛してる。』



  1. 2014/10/04(土) 20:12:32|
  2. 春抱き★愛の言葉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10月4日

こんばんはm(__)m


訪問・拍手ありがとうございますo(^-^)o励みになります!


Eさま
コメントありがとうございます。
突発性難聴は、初めてなりました。治るまで聞き取りに不便でした。Eさまも気をつけてくださいね。



いまは、痛ましいニュースが続く日々で、少し疲れ気味です。
でも、近親者の方々の方が、もっと辛いですよね。
一日でも早い解決を祈ります。
  1. 2014/10/04(土) 20:08:52|
  2. つらつらblog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。