couler-de-source

新田祐克先生大好き。 BL/腐女子になります。 カテゴリーに分けて掲載をしていきますので、今日のblog(つらつらblog)には、BL/腐女子のつぶやきになります。 他カテゴリーはSSになりますので宜しくお願いします。新田祐克先生の代表作品『春を抱いていた』のSS中心になりますが、たまに他の作品や作者のがあるかもしれません。 ご理解ある方々、宜しくお願い申しあげます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

6月23日

こんばんは。


訪問・拍手ありがとうございます♪


来月から慌ただしくなりそうなので…
6月にはいり桔梗も咲いただろうし…散るまえにと思い、京都へ行ってきました。


上賀茂神社に参拝
下鴨神社に参拝
晴明神社に参拝して、ずっと欲しかった桔梗のお守りを購入。桔梗が咲き始めるとともに販売され、散ると販売されなくなるため時期を逃すと買えない。期間限定お守り。満開の桔梗も堪能し、どっしりかまえた御神木にパワーをもらいました。
最後に東寺に参拝して、迫力ある仏像にあっとうされて、帰宅の新幹線に乗りました。




朝10時には京都に着いていたのですが、私のバス乗りかたが悪かったのか?うん。きっとそうだ!何回も乗場を間違えたりしたし。(1日乗車券買って正解でした。)時間がかかり、あっという間に夕方になってしまい…食事が移動中に立ち寄ったコンビニおにぎりだったという京都らしくない、寂しい食事。
おあげさんたっぷりうどんとか…抹茶パフェとか食べたかったなぁ。




しかし…京都って、バスたくさん走っているんですね~。最初はタクシー貸切りを考えたのですが…以外とバスだけで、まわれるものなんですね。
修学旅行の時には気がつきませんでした。




落ち着いたら今度は、貴船神社と、鈴虫寺へゆっくりと出かけたいなぁ~。




スポンサーサイト
  1. 2016/06/23(木) 21:17:23|
  2. つらつらblog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6月16日

こんばんは。


訪問・拍手ありがとうございます。


Yさま
ニャンが可愛そうなめにはあいませんからご安心ください。ニャン目線から書いてあるほうもいいですよ。なかなかお買い物ができないのは辛いですね(T^T)ぜひ機会がありましたら…ゲットしてくださいませ。




梅雨に入り、どうも外出が億劫になり、仕事や必要最低限の外出のみ…。
春から発売されためていたBL小説タクミくんシリーズ完全版を、当時を思い出しながら何回も読みなおしてます。
まだまだBLというのが世間から認知されず、買うのもためらう、作品もライト・ハッピーエンドも少なく辛いのが多かったような気がします。
いくつか読んで、はまっていたのがタクミくんシリーズ。当時の文庫は、いきなり季節が前後していて話がときどきちらばっていて混乱することもありましたが、完全版は時間軸にそって整理してあり読みやすくなっていて、以前より世界観が理解しやすくキャラの気持ちも分かりやすくて助かります。
先生のサイン会にも学校サボって行ったなぁ~。穏やかな雰囲気の先生の姿を見て、あぁ…この姿勢がそのまま優しいお話になっているんだなぁと感動していました。
今後、完全版の発売日がが楽しみ。




でも、他の作品でどんなに穴埋めしても、春抱き欠乏症は埋めれない、岩城さんに会いたいよ~。香藤くんに会いたいよ~。が日増しにつのります。
雑誌の発売まであと少し!

カビが生えないように少しは運動します(笑)
  1. 2016/06/16(木) 22:07:10|
  2. つらつらblog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春抱き★花より愛しき人の言葉

『ん…。』


喉の乾きを感じ目を覚まし、むかいのベッドを見るが主は不在。


『まだ…終わらないのか。』


サイドテーブルの時計へ目をやると午前4時をまわっている。
昨日は、香藤のドラマ撮影の最終日。打ち上げもあるだろうから遅くなるから先に休んでねと電話はあったが…。


『何時に帰ってくるんだか…。』


ベッドを降りて階下へむかいリビングのドアをあけると、ソファーに大きな身体を伸ばし熟睡している香藤。
床には香藤の鞄と共に、鮮やかなプレゼントに花束の山。
歩みより気持ちよさそうに眠っている香藤の髪をなで、岩城は、ふぅ~とため息をつき。


『香藤。付き合いがいいのもほどほどにしないと、体こわすぞ。』


そう囁きキッチンへとむかい、冷蔵庫からミネラルウォーターを取り出し、リビングのテーブルに置くと、眠っている香藤の肩に手をかけ


『香藤、香藤、起きろ。』


ゆっくりと肩をゆらす。


『んぅ…?』


『香藤。風邪ひくぞ。』


香藤の頬を軽くたたく。
ゆっくりと開かれぼんやりとしていた瞳が、だんだんと焦点がさだまり


『岩…城さ…ん?』
声は掠れていた。
慌てて体を起こした香藤は、っ…と小さくうめきこめかみを押さえた。


『あぁ~、飲み過ぎか?』


岩城はペットボトルの蓋を開けると香藤に渡し、自分も香藤の隣に座り喉を潤す。
香藤は、ゴクゴクとミネラルウォーターを半分ほど飲みテーブルに置くと


『ぷはー。あぁ~、生き返った。』


どっしりとソファーにもたれる。
その姿をみていた岩城はクスクスと笑い


『なんだ?昨日は、そんなにキツかったか?』


『んー。そうじゃないんだけどさぁ。ドラマの打ち上げだけかと思ってたんだけど今日の分もってなって…にぎやかになっちゃってさ。家ついたら安心して、ここで寝ちゃってた。』


『それが、アレか?』


床に積まれた山を岩城が指差す。


『うん。嬉しかったんだけど、本音を言うと早く帰れたほうが嬉しかったんだけどなぁ~。』


岩城の肩に額をつける。岩城は香藤の頭を撫でながら

『それだけ、お前がみんなに好かれているってことなんだから感謝しろ。なっ。』


『うん。わかってる。でも…やっぱり少しでも早く岩城さんに会いたかったんだ。』


ぎゅっと岩城を抱きしめる。岩城は香藤の背中に腕をまわし、存在を確認するように香藤の体をなで


『香藤。誕生日おめでとう。生まれてきてくれたこと、俺をみつけて愛してくれてありがとう。』


香藤の肩に顔をうずめ愛しい人へ祝いの言葉をつげる。


『ありがとう。岩城さん。やっぱり岩城さんからの言葉が一番心に響くな。』


幸せそうに香藤は微笑み、岩城の頬を両手でつつみ、愛してると紅い唇に重ねる。何度も何度も…
  1. 2016/06/16(木) 22:05:17|
  2. 春を抱いていた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

香藤くんお誕生おめでとうございます。間に合わなくてごめんなさい

こんばんは。
訪問・拍手ありがとうございます♪
コメントお礼です。


Sさま
せか猫…。原作は素晴らしいのでしょうね!うっ気になるけど、ボロ泣きしながら読む自信が…。パンフレット買いましたよ!!世界観やこだわりを深めたくて…。久しぶりに勇気をだして飛び込んだ映画館!!素敵な作品にあえて幸せいっぱいです。


Yさま
せか猫ですが、悲しいお話ではないですよ。うまくいえなんですが…。人が生きていくには、ぶつかることが多くあると思います。その時に、どう感じるか考えるか…いろいろ心に響き自然に涙がでていました。ぜひ覧ください。




そして香藤くんbirthdayおめでとうございます~!ヽ(≧▽≦)/今日はお祝いのみですが…後日…プレゼントを贈りたいと思います。
今日に間に合わなくてごめんなさい(T^T)




  1. 2016/06/09(木) 23:38:06|
  2. つらつらblog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。