couler-de-source

新田祐克先生大好き。 BL/腐女子になります。 カテゴリーに分けて掲載をしていきますので、今日のblog(つらつらblog)には、BL/腐女子のつぶやきになります。 他カテゴリーはSSになりますので宜しくお願いします。新田祐克先生の代表作品『春を抱いていた』のSS中心になりますが、たまに他の作品や作者のがあるかもしれません。 ご理解ある方々、宜しくお願い申しあげます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

春抱き★telpathically…⑤ 完

撮影を終えてホテルへ戻りシャワーを浴び、ガウン姿でビールを片手にソファーにもたれる。


『あぁ~うまくいってよかった。昨日の落ち込んだ俺のままじゃ迷惑かけていたよなぁ。これもすべて岩城さんのおかげ。』


ビールを飲みながら


『あっ、アレなんだったんだろう?』


昼に新幹線でランチバッグに戻したピンクでラッピングされた包みを取り出し、リボンをほどき包みを開きあらわれた箱をみて香藤は驚いた。


『これ…うわっ。偶然にしてもすごすぎ。岩城さんに電話!!電話!!』


ビールと箱をテーブルに置きスマホを取り出した。
数回のコールののち


『香藤。おつかれさま』


優しい岩城の声が聞こえる。


『岩城さん。サンドイッチとコーヒー美味しかったよ。おかげで初日の撮影ノーミスだったよありがとうね 。』


香藤は岩城の手作りに心が癒された感謝の言葉をつげる。


『そうか。口にあって良かったよ。俺こそプレゼントありがとう。さっそくカーディガンを着ているよ。』

『うん。着てくれてありがとう。春になりつつあるとはいえ、まだまだ冷え込むから暖かくしてもらわないとね。』


『あぁ、暖かくて手触りもよくて気に入ったよ。それと…』


言いかけた言葉をのみこみクスクスと笑う岩城。


『俺達、誰にも負けない愛で繋がっているんだね。』

と、香藤が言うと


(岩城)『同じチョコレートをプレゼントするなんてな。』
(香藤)『同じチョコレートをプレゼントするなんてね。』


同時に発して爆笑する。


『ねぇ~俺、岩城さんがアノ売場にいるのが想像つかないんだけど?』


笑って目尻に浮かんだ涙を指先で拭いながら香藤が聞くと


『清水さんが自分用チョコレートを買いにいくってカタログを見ていてな。見せてもらったら香藤のイメージにピッタリだなと思って一緒に買ってきてもらったんだ。ラッピングまで清水さんがしてくれて、今度なにかお礼しないとな。』


『そうだったんだね。じゃあさ、清水さんにホワイトデープレゼント選ぼうね。ねっ、聞いてもいい?俺のイメージと思った、このチョコレートみたとき、岩城さんはどんなこと感じたの?』


チョコを見ながら香藤が聞くと


『そのチョコレートをみて、いろんな壁にぶつかりながらも乗り越えていく姿、淡い水色が疲れた自分を洗い流してくれる香藤を思ったんだ。』


岩城が答えると


『そっか~。なんか嬉しいな!俺、ちゃんと岩城さんの力になってるんだね。俺も岩城さんの存在を同じように思ってる。岩城さんじゃなきゃ、俺を癒せないんだから、だから無理だけはしないでね。』


岩城の明日からの仕事は鬼の持宗監督の作品だ。離れている分、心配がつきない。


『うん。ありがとう。香藤も忙しいだろうが、心が折れそうになったら…連絡するから俺を癒してくれるか?』


『もちろん!時間があうかぎり何時でも付き合うよ。一人でかかえこまないで連絡してね。愛しているよ岩城さん。』


チュッと受話器ごしにキス送る。
電話ごしなのに、まるで本当に香藤の腕の中でキスされているような感じがして岩城は幸せな気持ちになった。


『ふふっ。香藤から、そう言われると明日から、なんなくやりとげれそうな気がするよ。俺も愛しているよ香藤。』


岩城もキスを送る。


『うん。岩城さんなら大丈夫。だって俺がいるからね~。
あ、明日はやいよね?そろそろ休まないとね。』


『そうだな。香藤もゆっくりと休むんだぞ。』


『そうするよ。本当に今日はありがとう。おやすみ。』


『あぁ…おやすみ。』


チュッとキスの音が響き通話が終わる。
スマホをベッドサイドに置き、岩城からのチョコレートを冷蔵庫へしまいベッドにもぐりこんだ。
離れていてもどんなことがあっても俺達は大丈夫。
誰にも負けない愛で繋がっているから。




+++++++++++
今年バレンタイン催事場で見かけた、淡いブルーの少しいびつな四角【海外の古い石畳みたいな】チョコを二人に送りたくて食べていただきたくてSSにしました。
セレクトコーナー商品で入荷が少ないのと、色合いが珍しいため2回完売していて、3回目にてやっと購入できました。
ホワイトチョコに食紅ではなくラベンダー色素で色と風味づけされていました。中にはバタークッキーが入っていました。美味しかったです。
なかなか普段みかけないお菓子に出会えるこのイベントが来年も楽しみです。




タイトルの『telpathically』は以心伝心という意味合いでつけてみました。二人は不思議な愛の力でつながっているのです。
スポンサーサイト
  1. 2016/03/10(木) 21:50:16|
  2. 春抱き★St.Valentine′s Day
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<3月11日 | ホーム | 春抱き★telpathically…④>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://izumi0918.blog89.fc2.com/tb.php/443-177e535e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。