couler-de-source

新田祐克先生大好き。 BL/腐女子になります。 カテゴリーに分けて掲載をしていきますので、今日のblog(つらつらblog)には、BL/腐女子のつぶやきになります。 他カテゴリーはSSになりますので宜しくお願いします。新田祐克先生の代表作品『春を抱いていた』のSS中心になりますが、たまに他の作品や作者のがあるかもしれません。 ご理解ある方々、宜しくお願い申しあげます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新しいジャンル?

こんばんは。
先月、暇なときに二次創作小説を読んでいて、新しいジャンルを知りました。



『オメガバース』


アメリカ発想のジャンル
狼の群れの階級制度と両性具有設定を組合せた特殊設定。



第一の性
男性・女性の性別。
また、両性具有設定のため男性同士、女性同士の妊娠可能(男性の妊娠可能はオメガのみ)の体になっている。




第二の性の三種類が全ての人類にある。アルファ、ベータ、オメガと分けられる。




アルファ…知性や能力にすぐれ社会的に地位が高い者が多い。存在は少ない。オメガの発情期フェロモンに反応すると欲望を理性で、おさえるのがむずかしい。また、オメガと番[つがい]の儀式を行うと、そのオメガと死ぬまで離れることはできず、番になったオメガのフェロモンにしか反応しなくなる。
そのため、すぐれた子孫を多く残すために、家によっては番をもたずに、複数のオメガと暮らす者もいる。




ベータ…知性や能力共に平均的で、社会的もごく普通な生活をしている者が多い。人口のほとんどがベータ。オメガの発情期フェロモンに反応する者は、ほとんどおらず、反応しても欲望を理性でおさえることができる。




オメガ…アルファよりさらに少ない人口。知性や能力には個人差があるが、オメガ特有の発情期が年に三回[約一週間]ほどあるため社会生活が難しいものがおおく、男女とわず社会地位が低い傾向にある。発情期には、日常よりフェロモンが多くなり、意思に関係なくアルファをひきつけてしまうため望まない関係を避けるために発情期に外出を避けることが多い。
またオメガは男女共に妊娠可能。
アルファと番[つがい]の儀式を行うと、番になったアルファと死ぬまで離れることはできない。
アルファとオメガから産まれる子供は、アルファが多いとも言われる。




番の儀式
アルファとオメガが一夜を共にするときに、アルファがオメガの首を噛むことにより成立する。また噛まれたあとは消えない。
これにより以後は、お互い番のフェロモンにしか反応しなくなる。[発情期に望まない番の儀式を行われないように、予防首飾りがオメガ用にある設定のお話もあります。]
この儀式は、アルファとオメガの間でしか成立しない。

仮に、ベータとオメガが儀式を行っても効果はなく、オメガの発情期フェロモンがおさまることはなくアルファやベータをひきつけるため、伴侶のベータは苦労する。


アルファ、ベータ、オメガの第二性は、だいたいベースは似たり寄ったりだが、番の儀式は、首を噛むことをベースに創作者によりさまざまな工夫がある。上記のオメガバースの説明は、私が読んだ作品から得た知識をまとめたもので、必ずしも正解?これが基本と言えるか怪しいので気になる方は検索してみてください。


特に番の儀式は、作者により個性がありました。例えば、番の儀式は満月の日とか…、儀式の時にオメガの体内に精を残すことにより、万が一、他のアルファやベータに襲われても番の子供しか宿さなくなるとか…
いろいろ…




カップリングもさまざま。。
定番は、アルファ×オメガですが…。
アルファ×ベータや、ベータ×オメガ。

女性アルファ×女性オメガの百合系のも…。
てっきり二次創作のなかだけで流行っているのかと思っていたら、BL商業誌にもあるのですね。
きれいな表紙につられて数冊買いました。
ストーリーは楽しめましたが、あの絵が…遠近法が…モゴモゴ…(゜-゜)(。_。)。なんてことがありました。



さらに、オメガバースの前に流行っていた、擬人化やケモ耳とは??なんだと思っていて、やっと理解したところへ、今度は、獣人ってのが現れた。
狼が2本足で歩いてる…。人間と共存している。
しかもBLだ。
萌えの広がりすごいなぁ。
次は何がくるんだろう?
スポンサーサイト
  1. 2016/09/10(土) 01:47:47|
  2. つらつらblog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<9月14日 | ホーム | 9月5日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://izumi0918.blog89.fc2.com/tb.php/467-22e7b743
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。