couler-de-source

新田祐克先生大好き。 BL/腐女子になります。 カテゴリーに分けて掲載をしていきますので、今日のblog(つらつらblog)には、BL/腐女子のつぶやきになります。 他カテゴリーはSSになりますので宜しくお願いします。新田祐克先生の代表作品『春を抱いていた』のSS中心になりますが、たまに他の作品や作者のがあるかもしれません。 ご理解ある方々、宜しくお願い申しあげます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

9月14日

こんにちは。
赤トンボが一気に増えて、朝晩冷え込むようになりました。
皆様、体調くずされていませんか?お互いに気をつけて生活しましょうね。




コメントありがとうございます。
S様
BL小説のファンサイト様の作品で、オメガバースの設定を知りました。
私が読んだ商業漫画で、『花ざかりのオメガバース』、『かしこまりました。デスティニー』、『ペンデュラム』←この本はオメガバース+獣人でした。設定をつかったお話は楽しめました。
きっとS様が読まれた小説は、もっと設定がいかされて楽しめるのだろうなぁ。
B-T情報ありがとうございます。なかなかチェックできずにいますが時間をみつけてチェックしてみます。



9月は、ずーっとコミック化を諦めていた、こだか先生の『絆』のサブカップルのJB&ロイのコミックがやっと発売。
2012年にゴールドに読みきりで掲載されて、ビックリして「コミックになる予定はありますか?」Twitterで問い合わせたら、「今のところ未定です。」と返信があってから4年。今回の連載で1冊分になりコミック!
『絆』の時に、二人で暮らすような流れがチラッと描かれていたけど、本当に幸せな姿を見ていなかったから気になっていていた二人が、ちゃんとお互いの気持ちをぶつけあい家族として歩みだす姿に安心。
こだか先生のTwitterで都心の某書店に書き下ろしの漫画特典がつくのを知り、某書店に電話したら代引き通販が可能とのことで、お願いして購入しました。
書き下ろし漫画で笑い、本当に幸せになったんだねと『絆』の隣に並べました。



まだ、BLに出会ったばかりの高校のときは、受け付けれなかった精神の繋がりを濃く書いている耽美を読みたくなったのですが…。検索かければ当時の名作が出てくるのですが…小説は重そうなので、初心者にはコミックをと思ったのですが…
ライトな作品が溢れる状態で、耽美って誰が描けるのかわからずにいて書店をウロウロ。
本仁 戻先生の新刊コミック『グラン・ギニョール』をみつけて、本仁先生のなら描けているはず!と購入して帰りました。
読んで購入して間違いなかった。本仁先生の過去の作品もそうですが[昔、読んでいたころは理解不能の世界観でしたが(泣)]、精神の繋がり、命ぎりぎりの濃い耽美が僅かな空間に細かく描写されていて満足。
でも続きは掲載も発売も未定です?…あとがき読んで手紙を送りました。
美しい絵で、耽美の世界観を描くこの先が読みたい!!と思いました。




コミックだけでなく…。趣味や書籍など、出掛けると何かと本を買っていて…まだ今月半分しかすぎていないのに、諭吉さんが2枚消えた。
つい先日まで読む時間を作れなかったせいか反動が大きいです。
今月は、もう買わない予定?
スポンサーサイト
  1. 2016/09/14(水) 12:21:45|
  2. つらつらblog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ヲタ話 | ホーム | 新しいジャンル?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://izumi0918.blog89.fc2.com/tb.php/468-bfb41559
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。