couler-de-source

新田祐克先生大好き。 BL/腐女子になります。 カテゴリーに分けて掲載をしていきますので、今日のblog(つらつらblog)には、BL/腐女子のつぶやきになります。 他カテゴリーはSSになりますので宜しくお願いします。新田祐克先生の代表作品『春を抱いていた』のSS中心になりますが、たまに他の作品や作者のがあるかもしれません。 ご理解ある方々、宜しくお願い申しあげます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Happy Valentine's Day! 2

いつものように仕事の準備をしていると


「オレ、しばらく留守にするから。バレンタインには帰る。」


そう言って、託生の唇に、行ってきますのキスをし、いつものように身軽な姿でギイは一足先に出かけていった。
仕事をリタイアしたと言いながらも、頼まれればフラッと出かけて行ってしまう。


「あいかわらず面倒見がいいんだから。バレンタインには帰るか。今年は忘れないようにってことだよね。」


今年は準備万端だもんねっと心で笑いながら鞄を手に鍵を閉めて大学へむかう。
日課の井上教授あての郵便物やメールのチェック。仕事の依頼やファンレターの中に、いくつか甘い香りがする包みが…。
大学へ来てから女子生徒から預かったぶんも含めると、かなりの量になった。


「うーん。事務所だけでなく大学へまで送ってくるかぁ。熱心なファンもいるんだなぁ。この量だと事務所へ転送した方がいいよね。」


1つずつ箱へ順に積めて梱包すると、マネージャーの大木さんへ転送の連絡のメールを送り手続きをすませた。
バタバタと日常業務をこなしていると、あっというまに昼を過ぎていた。

遅めのランチをとっていると、少し離れた席の女子生徒の会話が耳に入る


「チョコは用意したけどさぁ~。ラッピングしようと思うの。ねぇ、帰りに付き合ってよ。」


「えっ、あのブランドのチョコなら、そままでも可愛いし。無くてもいいんじゃない?」


「最初は、そう思っていたんだけどね~。もう、手提げからして、どこのかバレバレでしょう?」


「あっ、莉那の彼氏、スィーツ男子だもんね。わかった付き合うよ。」


「ありがとう~。」


そんな会話を聞いて託生は背中に冷たい汗が流れた。
ヤバイ。僕…お店で入れてもらった白いビニール袋。あの袋のまま渡そうとしていた。
ラッピングなんて、気にはしないだろうけど、袋くらい変えたほうがいいかな?
でも、あの細々とした物、しかも、かなりの量が入る袋なんてあるのかなぁ。
トレーを返し残りの仕事を済ませて大学をでた。




帰りに買い物をして、昼の女子生徒の会話を思いだし100円ショップへ足をのばした。
バレンタイン用の可愛らしい箱や袋を並ぶ棚を横目に、ラッピングコーナーを眺め大きめな色つきの袋を見つけた。


「これなら全部はいるかな?リボンもついてるし。これにしよう。」


帰宅して夕飯をすませると、自室のクローゼットから取り出した駄菓子、チョコを買ってきた袋へ詰めなおし、パンパンに膨らんだ袋にリボンと付属の造花を飾りクローゼットへもどした。


「今度こそ完璧。あとはギイが帰ってきたら渡すだけ。」


喜んでくれるよね。驚くかな?懐かしい!?と思うかな…?
まだ、ギイと付き合いはじめて初めてのバレンタイン・ホワイトデーというイベント、一緒に休日を過ごしたいという思いがありつつも、どうしても自分が真剣に取り組まないといけないから、それが落ち着くまではと、素直に言えなかったためギイと気持ちがすれ違いギクシャクしたあのとき。。。
赤池くんに教えてもらった、ギイのブームの駄菓子たちに手助けをしてもらい自分の気持ちを素直に伝えた。一緒に過ごしたい。
でも、いまはどうしても取り組まないといけないことがあるんだ。
ギイにポツリポツリ話して、最後はギイは、ぼくの気持ちをわかってくれて抱きしめてくれた。
あの日に、言わないと伝わらないと、言わないと失ってしまうかもしれないんだと学んだ。


「ふふ。朝、帰ってくるのかな?夜かな?」


ギイが帰ってくるが楽しみだ。ギイの笑顔を見られるのが楽しみだなと思いつつ眠りについた。
スポンサーサイト
  1. 2017/02/18(土) 19:37:22|
  2. タクミくんシリーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Happy Valentine's Day! 3 | ホーム | Happy Valentine's Day! 1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://izumi0918.blog89.fc2.com/tb.php/496-fe95f507
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。